プラセンタのサプリメントについて

哺乳動物の胎盤から抽出されるプラセンタエキス。古くから健康や美容に良いことが知られています。

プラセンタには、ヒトの成長に不可欠なアミノ酸やタンパク質のほか、ビタミンやミネラル、アンチエイジングに驚異的な効果をもたらす核酸などが豊富に含まれています。

医療の現場においては、更年期障害や肝機能障害などの薬剤としても使用されています。美容業界においては、シミやシワなどの改善やダイエットなどに使用をされています。

プラセンタの摂取方法

プラセンタを摂取する方法には、注射と経口摂取があります。このうち注射に関しては医療機関のみでの扱いとなるため、美容目的で注射をすると保険適用外の治療扱いになります。

金額的な負担も大きく、1回のプラセンタ注射で2,000円程度の出費です。このため、プラセンタを気軽に摂取するのであればサプリメントがおすすめです。サプリメントでしたら、注射ほどの金額はかからず気軽に服用できるので、どなたでも始められます。

プラセンタの成分

プラセンタの成分は2つに区分されていて、ヒトかヒト以外の動物かで分けられています。ヒトのプラセンタは医療機関のみでの処方となるため、市販されているサプリメントなどには使用されていません。

プラセンタ含有として市販されているサプリメントに使用される成分はウマ由来やブタ由来などになります。

なかには、魚などのプラセンタを使用したサプリメントもありますが、ヒトと分娩機能が似ているウマなどのほうが、体への親和性が高く、プラセンタ本来の効果が発揮できるため、選ぶなら、ウマやブタなどのプラセンタをおすすめします。

プラセンタサプリメントの摂取量

プラセンタの含有量自体もメーカーによって異なります。ウマ由来のプラセンタとブタ由来のプラセンタによっても、含有量などは違いますが、美容を目的とした場合、1日あたりに摂取したいプラセンタ量は300~500mgと言われています。

ですから、プラセンタを選ぶ際の基準としてこの摂取量がきちんと補給できるものが一つの目安となります。