食物繊維で血液をサラサラにする

食物繊維は成分の中でも血液をサラサラにしてくれる身近で摂取しやすいという特徴があります。

その一方で、野菜やこんにゃくなどは現代人には不足している栄養素であり、食生活とサプリメントの両方でうまく補っていくことが血液をサラサラにするために重要です。

血液サラサラに対する基本的な事項については以下のサイトを参照

食物繊維のメリット

食物繊維の最大のメリットは腸内環境の改善です。食物繊維が便秘対策にいいといわれているように、悪玉菌が優位になった腸内環境バランスを調節して腸のぜん動運動を促します。

そうすることで、溜まった便と腸内の老廃物を排出することが可能です。

腸内環境を改善することで血液内へのコレステロールの吸収を抑制することができます。

便秘ぎみな人ほどコレステロール値が上昇しやすい環境にあり、血液がドロドロになってしまいます。食物繊維によって腸の調子を取り戻すだけでも、大幅にコレステロール値を下げることができます。

食物繊維は食生活の改善効果も

食物繊維は食生活の改善にも役立つことがわかっています。食物繊維はお腹の中で水分を吸収して膨らむので、適度な食事の量でも満腹感を得ることができます。さらに、その状態を長時間維持できることが知られています。

そのため、ダイエットはもちろん、脂分や糖分を取りすぎてしまっている食生活の改善にも役立ちます。中性脂肪値やコレステロール値が高めの人は、毎日の生活で食物繊維をうまく取り入れると、ドロドロの血液の改善はもちろんのこと、生活習慣病の改善にも十分に役立ちます。

血液サラサラ生活のためには、野菜やキノコ類など食物繊維が多く含まれている食材を日々の食事に取り入れ、手軽に摂取できるサプリメントも活用してください。