疲労回復をしたい!オルニチンを摂取してわかったこと。

49334646 – woman to take a deep breath

仕事やプライベートで忙しく、疲れがなかなか抜けないという人は多いと思います。ついついコンビニによっては疲労回復のドリンクを飲んで一時的に疲労回復するのですが、やっぱり一時的なので後でどっと疲れがでてしまいます。

運動がいいのか?食事がいいのか?ゆっくり風呂につかるのがいいのか?どれも疲れにいいとは言われていますが、根本的に疲労を回復するにはどうしたらいいのでしょうか?

最近気になっているのがオルニチン

ここで私が気になりだしたのが、オルニチン。オルニチンは、最近人気の栄養成分で、しじみなどを中心に日常的な食べ物の中にも含まれています。オルニチンがいい人は、以下のような人です。

飲み会の多い人
朝スッキリ起きれない人
疲れがなかなか抜けない人

出典:オルニチンサプリの徹底比較ガイド

これを見るとわかるように、オルニチンで効果がありそうなのが飲み会が多くて朝の目覚めが悪い人です。私はお酒を毎日飲んでいるので、オルニチンはぴったりなのかな?と思っています。

まず、「飲み会が多い」これは仕事柄しかたがないのですが、人と会うことが多いのでさすがに自分だけソフトドリンクというわけにはいきません。もちろん、気にしないという人もいますが、やはりお酒は相手がいないとつまらないと思うもの。なぜだかわかりませんが、自分だけ酔うというのは恥ずかしいのでしょうか。

「朝スッキリ起きれない人」
これも当たっています。何と言ってもお酒を飲んだ次の日はどよーんとしてしまうのです。これはやっぱり眠りが浅いせいでしょうか。知り合いはお酒を飲んでも全然平気に朝起きるのでお酒に強いということになるのでしょうね。

「疲れがなかなか抜けない人」
これが今の一番の悩みです。疲れがどんどんたまってしまって疲れを放出するときがないのです。一応運動で疲労回復とか温泉で疲労回復なんて、ちまたでよくいわれている疲労回復法を試してみましたが、余計疲れるだけで疲れが解消されたとう実感はわきませんでした。

実際にオルニチンを飲んで試してみた結果

そこで、オルニチンのサプリを試してみることにしました。サプリメントよりもお酒を控えた方がいいんじゃない?といわれそうですが、どうしてもお酒はやめられないので違う方法を試してみたいのです。

実際に購入して飲んでみたのは、協和発酵のバイオオルニチン。安い上に評判もいいのと、オルニチンの配合量が多いというのが決め手です。オルニチンは合成と天然があるんですが、合成だと安価に製造できるのでオルニチンの配合量を気にするなら断然こちらです。

疲労回復系サプリを試してみる

オルニチンは1か月間試してみました。まぁ飲む前よりはすっきりと起きられるようになっているような気がしますが、明確な数値とかがわかるわけではないので、結局は体感するしかありません。

オルニチンの他にも疲労回復サプリを試してみたかったので、オルニチンの別のサプリを試してみようと思いました。それはイミダゾールペプチドという成分です。イミダゾールペプチドは、鶏の胸肉などに含まれる成分で鳥が長く羽ばたける要因ともいわれているようです。

結局このサプリも1か月試してみましたが、なんとなくよくなっているような…というレベルでした。サプリメントは3ヵ月くらい続けないと効果を実感できないらしいのでがんばって続けないとわからないのかもしれません。
疲労回復にいいサプリメント!身体的・精神的疲労のどちらにもOK

運動の後はさらに運動がいい?

さらに試したのは運動です。運動をすると疲労回復になるというので運動をしたけれどイマイチでした。でも、運動後には軽い運動をさらにすることで疲れがとれるとの記事を見つけ、この方法はよさそうだと初めてみました。

これの問題は、サプリを飲みながらやっているとサプリのおかげで疲労が抜けているのか、運動が効果を発揮しているのか検証ができないということです。
1日中ゴロ寝しても疲れはとれない!? 本当に効果的な疲労回復法とは?

今のところはかなりいい感じで疲労が溜まらなくなっているので、しばらく続けて報告したいと思います。